スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事を読んだらそのままポチッとお願いします♪ にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

(雑誌) ARIA Special Navigation

Ariaspecial_ARIA57-2_0001_s_s.jpg

すっかり忘れていたよ・・・。
オレンジプラネットの事務のおばさんらしき人から、『黄昏の姫君(オレンジ・プリンセス)』と何度か呼ばれるが、自分のことだと気づけず、本名で呼ばれてやっと自分のことだと気づくアリス。


プリマとなって、お客様を案内しているときに視界に入るのは、灯里と藍華が合同練習している姿。少し前まであの場所にいたんだと思いながら、二人に会わなくなってはや2週間が過ぎてしまっていた。


仕事が終わってから、今から会おうと連絡しようにも夜遅くなってしまっているし、会う理由もきっかけもない・・・と落ち込んでいく姿にやっぱり気づいてあげているのがアテナさん。


『淋しいよう』


ついに弱音を吐いてしまったアリス。弱音を吐いたことを悟られないように笑顔で部屋に戻ると・・・、

Ariaspecial_ARIA57-2_0012_s_s.jpg


ああ、緊張感のカケラも無くなってしまってるよwww
行きつけにしていたピザ屋さんの新作が出たので、一緒に食べようと思ってと二人で遊びに来てくれていました。それに対してアリスは、いつでも会えなくなってしまったことやきっかけが思いつかないと心の中で思っていると思ったことが言葉にでていたようで、二人にやさしく包まれるように言われる。


『会うためのきっかけも特別な理由もいらない。
 アリスちゃんだけで十分だよ』



この言葉にでっかい自信を取り戻した姫君はまた一歩成長していきました。


今回の話は外伝扱いのようですが、十分いいお話でした。
でも、初めてのお客様はウッディーとかいうのを少し期待していたんで、そこんとこはちょっと残念かな。会うためにきっかけや理由をいつの間にか求めるようにならないよう今の友達たちはしっかり遊べるときは遊んでおきたいもんです。
スポンサーサイト


記事を読んだらそのままポチッとお願いします♪ にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒狼

Author:黒狼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。