スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事を読んだらそのままポチッとお願いします♪ にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

WORKING! 第04巻 感想

DSC00876_s.jpg

YGC 『WORKING! 第04巻』
GC  『勤しめ!仁岡先生 第02巻』
GWC 『ちょこっとヒメ 第03巻』
の3冊のうち2冊購入時についてくる帯裏の応募券+800円切手で、3作品のドラマCD全員サービス。ちょうど2冊購入したことだし、送ってみようかな。

WORKING!についてはこちら

※スキャナ故障のため画像が・・・
3巻の最後で、伊波さんのお父さんに女装して説教してしまった小鳥遊。自分のためにやっちゃってくれた小鳥遊に惚れてしまったところで終わってしまったので、続きがとても気になってました。


うわぁ、全然進展してねぇw 小鳥遊の家族が勝手に彼女と勘違いしてしまっただけかよ。
まぁ、この曖昧さがおもしろいとこなんですけど、小鳥遊がすべて悪いな。伊波さんはあんなに頑張って、照れ隠し殴りまで身につけたというのにー(もう何言ってるかわかりませんね


種島さんが一生懸命、照れて小鳥遊に近づけなくなった伊波さんの現状を説明してあげてるんだが、うまく伝わっていかない。女装したからと伝えれば、変態扱いされてしまったとか、普通の男と思われなくなったとか伝えれば、オカマ扱いかと勘違いしてしまう始末。後日、この間お世話になったから、近づいて殴ったりしないようにしていた感じだとちょっと嘘を交えて会話するけど、男嫌いが治るまで付き合いますよ、という言葉に赤面してしまう伊波さん。

佐藤さんと八千代さんの方は、店長が本店呼び出しのため、5日間不在となり、その間店長の代わりを佐藤さんだと思って接すればいいと言い出した相馬さんの提案通り、佐藤さんの周りをうろちょろしだして、嬉しいんだけど、その分店長を思っていることということで複雑な気分。でも、2割はうれしいはずってw 八千代も佐藤に八千代って呼んでとせがんだり、潤君って呼んでみたり、佐藤さんの身体はもう限界www

DSC0088101_s.jpg

種島の策略ではないですが、伊波の男嫌いを治すためにももっと小鳥遊が近付かないということで、かわいいとかもっと言ってあげてと人形で練習してるところへ伊波さん登場!! 腰抜けちゃったwww

塾の帰りに小鳥遊と伊波さんが一緒に帰るのを目撃しちゃった小学校6年生の小鳥遊家四女のなずな。職業体験レポートがあるという完全に嘘とわかることで、ファミレスで働きながら、伊波さん観察。もちろん、店長は差入れで買収w

妹の前で殴るわけにはいかないと意気込む伊波さんだが即効殴ってしまう。それもいつものことだとなずなに説明して、お兄ちゃんはマゾ疑惑を持ってしまう。

そこで、伊波さんに『お兄ちゃん、殴られるの好きなんですか?』と質問したところ、殴られるの部分が聞こえず、好きですと答える結果となってしまい、なずなちゃんの中でマゾ疑惑から真性のマゾに昇格してしまったwww

DSC00879002_s.jpg

他にも小鳥遊家の人たちは相変わらずおもしろかったですし、種島さんの夢もイケイケだったのから年増呼ばわりされてしまう夢をみたり笑ってばかりでした。


DSC00877_s.jpg

一番最後のお米を買いに行ったはずなのに小鳥遊からりんごをもらって、お母さんの声すら聞こえていないほど嬉しかったのはよかったよかった♪

次巻もまた楽しみに待っていたいと思います。

★☆主要人物☆★

CA380004_s.jpg


小鳥遊宗太(たかなし そうた)
種島ぽぷら(たねしま ぽぷら)
伊波まひる(いなみ まひる)
白藤杏子(しらふじ きょうこ)
轟八千代(とどろき やちよ)
佐藤潤(さとう じゅん)
相馬博臣(そうま ひろおみ)
音尾兵吾(おとお ひょうご)
山田葵(やまだ あおい)

小鳥遊一枝(たかなし かずえ)
小鳥遊泉(たかなし いずみ)
小鳥遊梢(たかなし こずえ)
鳥遊なずな(たかなし なずな)

スポンサーサイト


記事を読んだらそのままポチッとお願いします♪ にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

そういや、もう出てたんですね。
伊波さん可愛すぎる。(´ω`o)

>yoichiさん♪
伊波さん反応がいちいち可愛いですからね。あんな頻繁に殴られるのは勘弁ですけどw
プロフィール

黒狼

Author:黒狼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。