スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事を読んだらそのままポチッとお願いします♪ にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

チーム打率3割がなつかしい・・・

今年のホークスも終わってしまった・・・。
今年は連勝も確かに多かったけど、連敗があまりにも多すぎた。楽天に対しての負け越し、昨年までは西武に対して、弱いイメージがついてましたが、今年は楽天に変わってしまった。まぁ、今年の楽天はマー君こと田中を中心に投手も頑張り、野手の頑張りがすごかったです。打率に関しても打点に関しても上位に食い込む形になりました。楽天の選手にはほとんど経験がない人ばかりだったので、その経験をこの数年で得た結果が出たということもあるのでしょう。ノムさんの試合後の会見もおもしろかったですしw

そんな中ずるずる落ちていってしまったのが、西武。投打のバランスは取れているいいチームだし、涌井の頑張りもすごく良かったが、何か噛み合っていなかったんでしょうね。工藤、清原、秋山などがいた時代は、パの西武、セの巨人という自分のイメージがいまでも強くあります。そんな巨人も地の底を久しぶりに知り、今年1位通過しましたからね。来年、西武がどう成長するのか楽しみですね、折角手に入れた60億をきちんとした形で使ってほしいです。
ロッテ、日ハムは、投打のバランスがほんと近年整いすぎだろというくらいみんなが成長してきたチームですね。敵チームながら、スラスラと選手名が出てきてしまいますね。ちょっと前まではありえませんでした。ロッテはもともと打撃力はありましたが、投手に問題ありで、力はあるのに結果がだせないと。それが結果としてでるようになりましたもんね。渡辺がもったいないというのがありますがね。

日ハムは昔のホークスの投手陣を見ているようです。若手投手が軸となり、中継ぎ、抑えもいざとなれば準備万端。野手も打率がしっかりしてるし、なにより打順のしっかりとした固定ができているのが大きい。打点をがっつり稼げる選手はいないが、ここぞというときに点を取り、投手で逃げ切る。これができれば勝ちなんですよね。これが昨年からの力なのでしょう。

まずはお疲れ様です。ホークスの皆さん。
ダイエーの頃に比べ、財源がすごいせいで、パ・リーグの巨人とかめっちゃ嫌なこと他球団から言われてますが、そんなの構いません。ちょっと悲しいですが・・・。優勝したときでさえ、年俸がほとんどあがらないときの選手の悲しさに比べればいいんです。でも、金に物言わせる考えだけはやめてください。見てて非常につらくなりますから。
今年の流れの悪さはやっぱりケガですね。主力が試合に出れないんじゃ話になりません。投打どちらかならまだいいんですけど、両方のダブルパンチは痛すぎました。小久保が帰ってきてくれたことはほんとうれしかったです。多村も来たことは嬉しかったです。でも、大砲3人が足に爆弾抱えてるのはわかっていましたから、過度な期待だけはしませんでした。3人で本塁打65本を最低ラインに置いていたのですが、結果は53本。それでも、ここまで行けたのは、打率を残せていることでしょう。2割8分以上がもう少しほしいところですがね。宗リンのスタート故障も大誤算、斉藤の筋肉疲労も大誤算、新垣の暴投新記録も大誤算www 王監督も身体的に非常に辛い年であったため選手も頑張りたかったのでしょうが、逆に非常につらい年になってしまいました。来年はどうなるのか先はみえませんが、ケガだけには注意してほしいです。出れない悔しさは味わってほしくありませんからね。


今年のパ・リーグは終わりとなりました。日ハムファン、ロッテファンは残り試合の応援頑張ってください。来年のためにも両チーム大きなケガはしませんように・・・。
スポンサーサイト


記事を読んだらそのままポチッとお願いします♪ にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒狼

Author:黒狼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。