スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事を読んだらそのままポチッとお願いします♪ にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

(雑誌) ARIA 第59話 「未来」

Aria59_ARIA59_0033_s_s.jpg


朝からうるうるさせていただきました(*つдヽ)。゜。 アリシアさんの涙の姿がもう・・・。
今回が最終話ではなかったので、次週もしかしたらアリシアさんの旦那さんでてくるかもしれませんが、もうそれはそれでいいです。どんな終わり方であろうとやっぱりARIAは好きな作品ですからね。


話は前回の話からの続きで、『遥かなる蒼(アクアマリン)』の名とともにアリシアさんからプリマ昇格を認められました。そのことに喜び、アリア社長と抱き合ったりして幸せ状態の灯里だったけど、何か引っかかるものがあり、それについて気づいてはいけないと思ってしまったけれど、アリシアさんから『大切な話があります』と告げられる・・・・・・。

『たのもーーっ!』

翌日、藍華とアリスが二人して会社から抜け出してARIAカンパニーにやってきて、藍華が『聞いたわよ、灯里!』と、話の流れからアリシアさんのことは本当なのか?って聞きにきたんだろうけど、灯里は、『うん、私プリマになれたんだよ』と、普通ならその返しでよかったんだけど今はねぇ。そのせいで、二人からは一言お祝いの言葉があるだけでした。ほんと、そんなーってな感じだよな。やっとプリマになれたってのにw

Aria59_ARIA59_0007.jpg


『アリシアさんがウンディーネを寿引退するって本当?』
『うんっ』

あっさりきっぱりな返答に無言になる二人。そこに暁からの電話が。暁以外からもいろんな方々から電話やメールがきたそうな。教会の方から前々から要職についてほしいとの要請があったらしく、ウンディーネとしての業務との兼業はさすがのアリシアでも無理だと判断して、灯里のプリマ昇格に合わせて、ARIAカンパニーを灯里に任せることにしていて、さらに結婚をきにウンディーネの仕事は辞める気でいたらしい。そんなことを淡々と話す灯里を見て、心配して大丈夫なのか?と聞くが大丈夫だよと笑顔で答えた。

すぐにアリシアさんがいなくなるということはなく、様々な業務交代の仕事がおわるまではアリシアさんはいてくれて、そのためにアリシアさんがいて、アリア社長がいて、自分がいて、この時間はまだ終わらないんだと思っていた時、整理の途中でわからないことがでてきて、アリシアの名を呼ぶが、アリシアはお客さんから花束をいただいてそのお礼を言いに外に出ていて、孤独感が一気に押し寄せた灯里。

Aria59_ARIA59_0021_s.jpg


この姿の灯里を見て、アリシアさんは灯里に抱きつき、涙ながらに灯里はもう前からプリマになる力はあったけれど、そうなってしまっては指導者として灯里のそばにいることができなってしまうと。一緒にいられるこの愛おしい時間を失うのが怖かった・・・すべては私のわがままだったのだと。

それを聞いて、灯里自身もこの大切な時間がずっと続いていくものだと信じ、それが変わっていくのが怖くて、立ち止まりそうになったりもしたけど、歩き続けることで様々な出会いがあって、また新しい出会いのためにも立ち止まらない決断をする。

Aria59_ARIA59_0030+0031_s_s_s.jpg


次回、本当にグランドフィナーレ!!
それに合わせて、原作とアニメの一番好きな話とキャラクターの人気投票が行われてます。結果はおそらく3月10日発売の最終巻に載ることでしょう。楽しみですね♪
スポンサーサイト


記事を読んだらそのままポチッとお願いします♪ にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒狼

Author:黒狼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。