スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事を読んだらそのままポチッとお願いします♪ にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

おおきく振りかぶって 第49回

Ookiku49_Oofuri49_0003_s.jpg


アニメの方が終わってしまいましたが、本誌の方はどんどん熱い状況。
今は、第5回戦。この試合に勝てば、ベスト8になるが、点差は2点。そして、阿部の退場・・・
前回、ホームに突っ込んできた相手を踏みそうになり、無理やり避けようとして着地に失敗した阿部は、全治3週間の捻挫。そして、田島が公式戦初捕手となる。そして、初出場の西広の活躍は?

阿部はいないんだと不安に思っている三橋にラリアットでマウンドにかけよる田島w サインの確認を終え、三橋の手を握る。このとき田島の手の方が冷たかったみたいで、三橋から思っても見なかった言葉が・・・

『田島君は、俺を頼ってくれ!』

田島は、三橋のコントロールの良さを身近に感じて、目を輝かせてほんとに感心する。
自身も敵の監督にスローイングは、正捕手より上だと思わせる。

阿部は、ベンチで『3年間ケガしない』という言葉を思い出し、それを信じた三橋に対し、罪悪感を感じて、2週間で直してやると自分に誓う。


1死満塁で4番を向かえ、田島は打者としての考えから球種やコースを決めていく。ストライクやボールはモモカンからの判断で。相手との心理戦はこちらが上だが、相手バッターも対応していき、セカンド方向に強打を放つ。栄口は、身体を張って押さえ、1点を許すもアウトを1つとる。


守備が終わり、みんながベンチに戻ってくると、阿部はみんなに

『お前ら打てよ!オレのために!』

といい、案の定みんなから笑われるwww (案の定だよって小声で言っているけど、緊張ほぐしたかったのかな?)


回は7回裏、西浦高校の攻撃。4対7という劣勢の中次週はどうなる?
スポンサーサイト


記事を読んだらそのままポチッとお願いします♪ にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒狼

Author:黒狼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。