スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事を読んだらそのままポチッとお願いします♪ にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

ヴァンパイア騎士 第08巻 感想

ヴァンパイア騎士029_s

アニメ版は、次回で第07巻分が終わるでしょうからその続きってことなんでしょうけど、展開がすごすぎるのもありましたが、アイドル先輩がお笑い担当になる日がこようとは(笑


~ヴァンパイア騎士 第08巻 ストーリー~
血にまみれた悪夢に苛まれる優姫。枢はついにその首筋に牙を突き立てた…!!
蘇る記憶、解かれる真実。衝撃を受ける零、その銃を向ける先には…!?
一方、史葵の身体を使い動き出した李土の前に莉磨が立ちふさがる!!


前巻で枢が、優姫の首に噛み付いたところで終わって、どうなるのかと思ったがまさか純血種のヴァンパイアだったとは誰も思ってなかったよΣ( ̄□ ̄|||
しかも玖蘭の名とはね・・・、そりゃあ枢が大切にするはずさ。義兄弟であり、許婚であり、始祖であるとか一気に物語進みすぎー!!!

枢もカッコイイと思ってたが、個人的に優姫の実父である玖蘭悠のほうが好きかな。
優姫の覚醒と共になぜ記憶を失くしていたのかの回想があったけど、母親である玖蘭樹里が自分の命と引き換えに記憶とヴァンパイという人種を覆うことで普通の人間として生活できるようにしたってのは悲しい過去だわなぁ。目の前で母親が血だらけになってるわけだから。

『優姫は まぎれもない玖蘭の純血の娘。そして…、僕の妻になるために生まれてきた子だよ』
零と他のヴァンパイアたちに伝わる真実。

CAPU2~どころじゃなく、がぶりと枢に噛み付く優姫。
枢の命令でそばに付いてる藍堂と架院。枢の命令もあるが、優姫も純血種ということで命令もお願いもできずに『う~・・・』と苦しむ姿が笑えたw

『待て黒主優姫。あ゛ーーーっっ、じゃなくて”優姫”さま!いつまで裸足で。はっ、まさかケガしたのかΣ( ̄□ ̄||| 』
『いま足の裏切ったかと思った・・・』
『(枢様に殺されるかと思った―――!!)なんでもいいから靴をはけ…、じゃなくてはいてください優姫”様”』
『…藍堂センパイに”様”呼ばわりされる日が来るなんて…キモチワルイですよ。いつもどおり”くろすゆうき”とか”おまえ”とか…。』
『今までイロイロすみませんでした…。』



【おまけ】

『枢という人の脳内。』
毎度毎度、おまけはおもしろいw
スポンサーサイト


記事を読んだらそのままポチッとお願いします♪ にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヴァンパイア騎士 #8 / 樋野まつり

ヴァンパイア騎士 8 (8) (花とゆめCOMICS)樋野 まつり白泉社 2008-10-03売り上げランキング

ヴァンパイア騎士 8巻

ついに優姫が、純血の吸血鬼として目覚めました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒狼

Author:黒狼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。