スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事を読んだらそのままポチッとお願いします♪ にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

(雑誌) おおきく振りかぶって 第56回 「目標」 感想

おおきく振りかぶって 第56回 「目標」_s

前回、田島から提案されたチームの目標を設定するということ。
今、みんなが思っている目標を発表するが・・・。

おおきく振りかぶって 第56回 「目標」2_s

全員の目標を確認した花井は、とりあえず全員が甲子園に出場という目標は持ってることをみんなに確認する。三橋は、自分と田島だけが甲子園優勝を目標に掲げていて、目標を変えようとするが、田島から『変えんの?』という一言を言われる。

甲子園出場と甲子園優勝。170分の1と4000分の1。7連続勝利と14試合連続勝利。甲子園という言葉は同じだが、その数字の大きさだけはまったく違ったものになる。どちらを目標でするのか悩む部員達。

花井は、甲子園出場という言葉を思い切って書いたつもりだったのに田島と三橋は優勝と書いた。この問題をキャプテンとして、田島に続く者として悔しがる。その思いを他所に田島は、甲子園優勝で統一しようと言い出す。

チーム全体として、その目標は夢であるが、大きすぎるという実感しかない。戦いに負けたばかりで、自分達の強さというものが見えてしまっているというのもあるのだろう。でも、田島の率直な意見に賛同したいと思っているのもたしか。みんなが狭間で揺れている中、田島は三橋に話を振る。みんなの心は、三橋がうまいこと言ってくれたら自分の心も一気に傾く・・・と、そんな甘い考えをしていたんだが、案の定うまい事をしゃべれるはずもなく、泉がきちんと考えるからもう一日待って欲しいと改めて明日目標を決めなおす事にした。

田島が最後に、モモカンの目標を聞かせて欲しいというと、
『私は、全部勝ちたいよ。でも、野球するのはあなたたちだからね。』
あくまで、目標は自分達だけのものであって、自分はその目標に合うだけの練習量と方法を提供するだけと。

おおきく振りかぶって 第56回 「目標」3_s_s

話し合いも終わり、阿部からメールがあった三橋は返信を悩んでいると篠岡が家にお見舞いついでに話をしてくればいいという提案に、今回の事で一番落ち込んでんのも阿部だろうからと行って来いとみんなに促される。田島と栄口も付いて行ってやるよということで、篠岡に地図書いてもらって3人で行くことに。

おおきく振りかぶって 第56回 「目標」4_s

阿部の家に来た田島は、阿部に検査の結果を聞いて、新人戦の方には無理っぽいが秋大会にはギリで間に合うという説明を聞いて、捻挫を甘くみるべきでないと。長引かして冬の基礎トレの時期にまともにできなきゃそれこそ大きなロスだとして、絶対に無茶はせず完全に治してから試合には出ることを考えろと言ってくれる。

一通り話した田島は、阿部の弟からの願いで素振り見てあげることになって、三橋は阿部と二人きりになる。阿部は、約束破ってゴメンと謝ってくる。最初に約束した絶対に怪我なんかしないという言葉に。それと、首は絶対に振らずに自分のサインだけ見て投げろって言った事も自分の間違いだったと。

おおきく振りかぶって 第56回 「目標」5_s

三橋も自分は阿部に頼るばかりで全然ダメだったと首を振っただけだけど田島に頼られて二人でやってるって実感できた。だから今度は自分をもっと頼ってくれと阿部に言う三橋。阿部も二人で力を合わせて頑張ろうと二人が階段を2段3段飛ばして成長したように感じられた。

阿部からもらった言葉に三橋は、満面の笑顔を見せた。
高校生とは思えない、野球がほんとに好きだと感じている少年のような笑みを。

田島と阿部の家から帰るとき、叶からメールが来て自分達も負けてしまったとメールが来る。今回は負けてしまったけど、次は甲子園に出るという言葉と共に。それをみた田島は、ライバルだ!と競い合える相手がいるんじゃんと。それに三橋は、昼間の事を言い出し甲子園優勝は、田島にそそのかされたんじゃなくて自分の目標だよと力を持って応えた。そして、チームの目標にしなきゃダメなんだと三橋とは思えない力強い気持ちがでてきた。

次に進むために大切な事は、個人個人に問われる自分の覚悟!!
スポンサーサイト


記事を読んだらそのままポチッとお願いします♪ にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして.おお振り大ファンのゆかっていいます。
中学凸2年です。
この記事めっちゃ.好きです。
アフタヌーン読めないんで.ありがたいです。

はじめまして^^

>ゆかさん♪
毎月なにかしらのコミックやら買おうと考えていたら、月刊誌のお金だってバカになりませんからね。中学生ならなおさら。
おお振りは、コミックと雑誌との差が1年以上離れてしまっていますからね、感想と言いつつあらすじ多めの方が読んでる方は喜びますからね。
コメントどうもありがとうございました~♪

そうなんです。
お金なくて.だからって立ち読みしようと
思っても.ゴムとか紐巻いてあったりするから..
これからもちょくちょくきて.コメント残します!
プロフィール

黒狼

Author:黒狼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。