スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事を読んだらそのままポチッとお願いします♪ にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

ゼロの使い魔 #12 『妖精達の休日』

_012_001_s.jpg


ほんとゼロの使い魔は日常の話になると、の話ばっかだなw

今回の12巻は、3つの構成による短編集。
1、白の国(アルビオン)から来た編入生
2、水精霊騎士隊、突撃せよ
3、サイトの一日使用権

トリステインの女王アンリエッタの頼みで、ティファニアを迎えにいって、どうにか学院に戻ってきたところまでだった前回。ティファニアはアンリエッタの計らいで、ルイズたちと同じように学院に通うことになり、その可愛らしい容姿と「革命的」な胸のため、あっという間にクラスの人気者になる。しかし、突然現れたうえに人気をさらったティファニアが面白くない女生徒たちは、帽子をとってやろうとたくらむ…。

1~11巻を一気に読んだせいか、重要なところ意外あんまし覚えていない状態で読んだ。いつのまにかしっかりと進級して、三年生になってうとことか完全に頭になかったな。元々一年生だとばかり思ってたし。

今回短編集っていうのもあったせいか話の展開に何にも感じなかったな、そこんとこがすごい残念だった。でも、タバサがどんどんサイトに接近して出番が増えてくれていたのは嬉しかったな。3話のキュルケに襲われてる部分は、そいつはやっちゃいけねぇぜ~~と叫んだわw(実際叫んでないけど・・・


こうなると13巻での話の進み具合に期待かな?短編集は、短編集として本ストーリーとは別の本で出してもらいたいもんだね。
スポンサーサイト


記事を読んだらそのままポチッとお願いします♪ にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒狼

Author:黒狼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。