スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事を読んだらそのままポチッとお願いします♪ にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

(雑誌) おおきく振りかぶって 第52回 「5回戦11」 感想

005_s.jpg


おおきく振りかぶっての感想を連続3話ぶち抜きますw

2点差で負けている西浦の最後の守りである9回表。モモカンからのサインを読まれ、初級を打たれ、ランナーが出てしまう。
阿部は三橋の球数を数えますが、9回まできて100球いってなかったのは、コントロールがいいというのもあるが、この試合では三振が少ないということでもあるなぁ。阿部は、今の三橋の球の具合がどうなのか気になって仕方がない様子。
モモカンのサインが読まれているので、三橋は球威がないぶん、ストライクかボールかが分かっていれば、ここまで勝ち上がってきた打者にとって打ちやすい球でしかない。しかし、敵もさすがにバンバン打つのではなく、バントでしっかり進塁させてきます。

Ookiku52_Oofuri52_0012_s.jpg


田島が相手打者に対する違和感を少しずつ感じ始めるが、初めての捕手というのではそれが本当に違和感なのかもわからない。
一死二、三塁でバッターは、3番。ストレートか変化球の判断を思考し、あっさり内野を抜け8点目。さらに点差は広がっていく・・・。

Ookiku52_Oofuri52_0024_s_s.jpg


モモカンも違和感に気づき、田島を呼ぶ。(伝令役がいないので、捕手がベンチに行ってもいいという許可を審判からもらってから。普通は、伝令が行く。)

相手の4番は、監督から好きに打っていいとサインが出るが、モモカンからのサインがないためちょっとあせるが、そこは経験が埋めてくれた。打った瞬間ガッツポーツの3ランホームラン!!
打撃力のない西浦には絶望的な6点差。
このホームランのショックからか、ストライクが入らなくなる三橋は、フォアボールを出してしまい、緊張で栄口はイージーフライを落球エラーしてしまう。

Ookiku52_Oofuri52_0048_s_s.jpg


阿部がいないから、自分や皆が崩れていくんじゃない。自分がしっかりしないからだと三橋が気付き、声を出すことでチームの皆が息を吹き返していく。
そして、次のバッターはこの試合のキーマン捕手・倉田。


試合はもう絶望といった状況ですが、この試合で大きく成長するチームが見ていて楽しい。
さぁ、この試合も残り2話!!

スポンサーサイト


記事を読んだらそのままポチッとお願いします♪ にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒狼

Author:黒狼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。