スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事を読んだらそのままポチッとお願いします♪ にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

(雑誌) 3月のライオン Chapter.11 「神さまの子供」

3Gastu11_01_s.jpg


前回の感想が3話ということで、ずっと書いていなかったんだなぁと。まぁ、友達から借りてからなんで発売日から遅れて読んでるので、そのまま書かなかったのですよ。たぶんw
エマも最終回を迎えたんで、それも書きたいし、おおきく振りかぶっての感想2か月分また書いてないや。古いやつは、簡略でいこうかなと思ったりするけど、後々読み直したら残念なことになりかねん。

とりあえず、3月のライオンの第11話です。コミック第1巻も発売され、売上も上々みたい。来月には、ハチミツとクローバーのイラスト集も発売され、羽海野先生も充実してますね。



Honey_14_s_s.jpg

そういえば、このハチクロの読みきりは3月のライオンの方に載るのかな?それとも第1巻で載ってるのかな?野宮みたいな大人になってみたいもんだな。カッコいい中に面白さが出せるのはやっぱカッコいいよ。




思わず、口からポロリとでてしまった。『どこか行きたい・・・』と。

その言葉に川本家のみんなはそれぞれ自分の行きたい場所を言うのだったw
ひなたは、『ドズニーランドや江ノ島に中華街・・・』 ドズニーランドってwww
モモは、遠足で行った『イモほりにしょうゆ工場w』 可愛いこと♪
じいちゃんは、ばあちゃんが行きたいと言っていたらしい『伊勢神宮』などを御所望。

3Gastu11_04_s.jpg

あかりさんは、普通のOLみたいなこと言ってるけど、最後の言葉は強烈ですねw
やっぱり、お姉さんは最強です。

で、おじいちゃんからお前はどこに行きたいのか問われるもさっきのは、どこか行きたいところがあるわけではなく、どこかへ行ってしまいたいという願いのようなものだった。


高校の行事で4泊5日の移動旅行、卒業旅行のようなものだろう。その行事があるのだか、対局があるので行けないことを担任に伝える。2親等以内の葬式等以外での棄権は許されていないとか結構厳しいのね。この担任は、将棋してる分桐山のこと知ってるから発言がおもしろい。行けないことに対して「ホッ」としてる桐山にあからさまに顔に出すなよと言ってくれるいい大人だ。

3Gastu11_09_s.jpg


香子の言葉から自分の居場所を見つけるべく、将棋に全力を注ぎ、プロになって自分の居場所が見つかると思っていた。プロ一年目は、今までの貯金のようなもので前へと進むことができたけど、二年目の今年は四連勝の後二連敗してしまい、残り全勝してやっとB級2組に上がることができたが、その意欲がなくなっていってしまった。


―――泳いで、泳いで、泳いで・・・・・・、やっと辿り着いた島。もうここまで来れば大丈夫だとここに居続けて、あれもこれもと多くを望まず、停滞を受け入れ、思考を停止してしまえばもうここはゴールだ。

もう一度、嵐の海に飛び込んで次の島に向かう理由を僕は、もうすでに持っていなかった・・・。



もうマイナスの世界になりすぎだよwww
賛否評論の評価を受けている作品のその部分が強い回でしたね。先が見えない桐山の未来。将棋の物語、恋愛の物語、桐山自身の成長。どの路線で行くかはまだまだ先の話になりそうだな。

スポンサーサイト


記事を読んだらそのままポチッとお願いします♪ にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3月のライオン #1 / 羽海野チカ

3月のライオン 1 (1) (ジェッツコミックス)羽海野 チカ 白泉社 2008-02-22売り上げランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒狼

Author:黒狼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。