スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事を読んだらそのままポチッとお願いします♪ にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

漫画紹介 『隠(なばり)の王』

002.jpg
あらすじ
時は現代。そこには昔より存在する忍の世界があった。隠の世に生まれた禁呪『森羅万象』を秘める主人公六条壬晴と、彼を守らんとする忍達の戦いを描く。

【森羅万象】
忍の世のみならず 表の世をも 支配しうるという秘術
万有の頂点に 立ちたるは 此を欲すべし
最近の忍者の漫画といえば、『NARUTO』が一番の人気を誇っている。今回紹介する『隠の王』は、忍の話ではあるが、基本的な術での戦闘というより秘術での戦闘、敵・味方の人間関係が見ていておもしろいです。

無関心マスターで、純粋無垢な顔して他人を騙す小悪魔六条壬晴(ろくじょうみはる)。
何事にも関心を示さない平凡な中学生の壬晴の身体の中には、隠の世(なばりのよ)つまり、忍の世界が生み出した最大にして最強の秘術『森羅万象』が封印されていたっていう話を見て九尾かよって最初ツッコミそうでしたw

『「森羅万象」を手にすれば忍の世だけでなく表の世も支配しうる』
その秘術を手に入れるべく伊賀の忍が壬晴を狙う!
もうに狙われてるナルトってな感じですねw

そして、壬晴の通う中学校の英語教師・雲平(くもひら)と壬晴の友人・虹一(こういち)は壬晴を守り盾となる忍として、望まざる隠の世の戦いに身を投じることになった壬晴を導いてゆく・・・。
伊賀と風魔をまきこんだ忍の世界の壮絶なる戦いは、壬晴を中心に今始まった!!

ストーリー・作画の方もしっかりとしていて、術や組織など言葉がたまに多いような気がしますが、読んでるうちは気にならないでしょう。ストーリーとは別に壬晴の可愛さや先生に対してみせる小悪魔壬晴がおもしろいのもこの作品の見所といってもいいんではないでしょうか。


スポンサーサイト


記事を読んだらそのままポチッとお願いします♪ にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒狼

Author:黒狼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。