スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事を読んだらそのままポチッとお願いします♪ にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

少女マンガの実写化

20070803221029.jpg
3年前に連載が終了して、ただいまドラマ化されている
『花ざかりの君たちへ』
ドラマの方は見ていないんですけど、内容はどんなのか知りたくて一気に読んでしまいましたよ(≧◇≦)
あらすじとしては、
 アメリカ育ちの主人公:芦屋瑞稀(あしやみずき)は憧れのハイジャンパー・佐野泉に会いたい一心で、単身米国から帰国。泉の通う私立の男子高校・桜咲(おうさか)学園に男装して転入を果たす。運命か偶然か、泉と同じクラスになり、そればかりか寮でも相部屋になって満願成就の瑞稀だったが、狼の園に子羊一匹…。にぎやかで個性的な寮生に囲まれた学園生活は楽しいながらもドキドキのハプニングの連続。しかし最大のハプニングは、泉が高飛びをやめていたことだった…。


 男装した女の子が・・・・・・ってな話を聞くとすぐに藤岡ハルヒの名前が出てくるのはもうしかたないよね。そっちの方を先に知ってしまったんだからさ。

 全23巻と結構長かったけど、普通におもしろかったし、カッコイイ男子ばっかだし、男の方の方が好きな保健室の先生出てきたし、こいつぁいろんな意味で女の子のハートを鷲づかみな作品でしたよ。桜蘭高校ホスト部読んでる方なんかは男性にでも普通にオススメ作品として薦めますので、手にとってみてはいかがでしょうか?


 んで、今回のタイトルなんですが、少女マンガの実写というのも増えてきてはいるんですが、だいたい終わってしまってる作品なんですよね。
『花より男子』・『僕は妹に恋をする』・『砂時計』
そして、『花ざかりの君たちへ』

 パッと思いついたのがこれらだったんだけど、連載中のをっていうと作者自体がストーリー作成するのが大変になるから話しが出ないのか、出版社側から、まずは終わったものを放送させて、作者を有名にして他の作品もってなちょっとハラ黒い作戦なのか。


 やっぱり、『のだめカンタービレ』のような大衆向けの少女マンガってのが少ないせいでもあるんだろうね♪さぁ、次に有名になる作品はなんでしょうかね?

  20070803224821.jpg




スポンサーサイト


記事を読んだらそのままポチッとお願いします♪ にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

黒狼

Author:黒狼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。