スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事を読んだらそのままポチッとお願いします♪ にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

金色のコルダ 第12巻

金色のコルダ 12巻

表紙の裏話が最後に載ってたけど、火原可哀想すぎるw


久しぶりにコルダ読んだんで、加地くんの存在すっかり忘れてました…。スマン、加地くん。
今回の巻では、誰か一人攻略とは程遠い全員に手伸ばしちゃった感じ。
そのせいもあって進展したようなしてないような。

いつも美味しいところは柚木に持っていかれてしまう火原がCMに出演しちゃったからさぁ大変。
そんなに興味のなかった子たちまで興味本位で近づいてくるんだもんな。
これでウハウハな状況を楽しめるような心の持ち主ならもうすでにコルダ物語は終わってるんだろうなぁ。
こういうときに手を差し伸べてくれる柚木とは音楽の道へと進まないことを知ってしまったことでギクシャク中な二人。柚木は柚木で話しかけたいけど、躊躇ってしまっていた。そのときお助けキャラなれるのが、一応主人公の香穂子。どんな主人公だよw
普通に香穂子のいる普通科のクラスにきて香穂子を呼ぶ姿は笑えたわ。

『好きです…付き合ってください!』
『…ごめんね。気持ちは嬉しいんだけど、僕は…日野さんにすべてを捧げているんだ。』
加地くんにツッコミを入れてあげたいけど、本気で言っているから入れるに入れられない。
ちょっと出で消えていく子なのかと思っていたのに完全に土浦抜いていつも身近にいる男子になってしまった。さすがにこの状況に悶々な土浦が、先制パンチを繰り出すも笑顔でカウンターをしてくる加地くん。
『土浦くんはどうしたいの?どうして動かないの……?』
二人がちょっぴり火花散らしている間に香穂子は月森の指導の元ヴァイオリンを練習中。
留学をほぼ決めた月森もなんだかんだ言って、心残りが見え隠れ。
『やったやった。弾けちゃったよ月森くん!』
手を握られ、笑顔を向けられ、赤面しちゃてる月森。

留学を決めたことをなぜか土浦に話してしまう月森。
なぜ土浦に伝えたのか、その心はいかに…。
月森の現状を聞き、土浦もやっとリングにあがっていく。
『あいつはいつも一歩も二歩も先にいるんだ…。負けたくない、絶対に…譲れない』
自分もついに動き出すべきとトラウマになっていたコンクールに自分で出ることを金やんに伝える土浦、良い笑顔だ。

やっと土浦ターン来るかっ!!
と思ったら、また笑顔加地くんwww

いつも香穂子のレッスンを見てくれていた王崎先輩がコンクール出場のため欧州へ行ってしまうため、教えてくれる人をどうしようと悩み中に出てきた新キャラ。月森と王崎先輩の元先生の早乙女先生。香穂子の創造みたいなやつで、綺麗な女性が映ってたんで写真でも見たのかと思って、楽しみにしてたら、なぜここに!?

安西せーんーせーい!!www(違っ
早乙女静とかいう名前きたら普通女性想像するわな。仮に男性でもコルダであの容姿がでてくるとは珍しい。
スポンサーサイト


記事を読んだらそのままポチッとお願いします♪ にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒狼

Author:黒狼
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。